HTMLタグの練習ができる
ホームページ作成ソフト
Bind up

HOME | HTMLタグの練習ができるホームページ作成ソフトBind up

私の本音はプログラミングでホームページを作りたいです。
しかし
 
①勉強時間がかかる。
②途中で挫折するのが怖い。
その理由から今は「Bind up」を使っています。

 
そんな僕がBind upの機能の一つ
「カスタムタグ」を使っていて思うのですが
 
HTMLの勉強にもいいな・・と思います。
 

理由は
①HTMLの記述を始めるのに構える必要が無い、気持ち的に重くない。
②ナビゲーション等の機能の中に入れて楽しく試せる。
(テンプレートに無いサイトを作れる)
 
あなたもきっと全部HTMLとCSSでサイトを作って
SEOに強いサイトを作りたいと思っていると思います。
 HTMLのタグにも詳しくなりますしね(^o^)
 
階段の高さを下げて勉強していけば挫折せず
HTMLでサイトが作れるようになると思います。
 
私もサイト全部をプログラミング制作に挑戦しましたが
只今休止中(挫折中?)です。
 このBind upで少しずつ習得したいと思います。 

カスタムタグでHTMLの練習

慣れないうちはコピーする。

(例)別ウインドウ/別画面でサイトを開く 

このリンク機能はBind upにはありません。
Bind upにあるのは同じ画面(同じタブ)で開くリンク機能しか入っていません。
 なのでbind upに無い機能をHTML記述で自分で追加すると楽しく学んでいけると思います。
HTML記述はい検索すれば幾らでも出てきます。
無理に暗記せず主要な所はコピーしてどんどん作っていきましょう!
 
例えば Bind up の 
ではなく
Bind up のカスタムタグ
を開きます。
 
 

<a href="ここにリンクするURL" target="_blank" rel="noopener">ここにタイトル・文章</a>

を入力またはコピーします。
 

"ここにリンクするURL"には→飛ばすサイト(移動先のURL)を記入
 ここにタイトル・文章には→どういう文字で誘導するか。誘導する文字を記入

 
私はこのように入力しました。
 

 
この様に同じリンクでもカスタムタグで" target="_blank"を使いリンクすることで別画面で開き自分のサイトからの離脱防止に役立ちます。
 

応用編(テクニック編)

 ナビゲーションのドロップダウンで使う

 
よくヘッダー画面で使われるドロップダウン。
このサブメニューをカスタムタグに入れ替えて使う方法です。

 

 

 
 

適応を押した結果

 

 
このようなサイドメニューが出てくる
同じリンクだが別ウインドウで開くので離脱防止になる。
 
ドロップダウンでもカスタムタグを入れる事が出来ます。
 
ちなみに

 <font size="5" color="#00b2ff">
の意味は
font size="5"は→文字サイズは5

color="#00b2ff"は→文字の色は
の色。
 <br>は→改行という意味です。
 

1ポイントアドバイス

 
よくある間違いでドロップダウンを使っていて
サブメニューがメインメニューの位置(左)にきてしまって直し方が分からない方がいます。
ブロックエディタの上のメニューに
のアイコンがあります。これを押すと治ります。
 

☘カスタムタグを使うときの注意点

 

HTML記述が間違っている。
抜けているとその影響はサイトの下まで影響を受けます。

 

 下線を引く</u>タグ等の終了タグを書き忘れると
見おぼえが無いのに下の文章まで全部下線が引かれてしまいます。

そのような場合一度自分が書いたHTMLタグを確認してみましょう!

 

YouTubeはこちら>>>

 

 

 

バインドアップ公式サイトはこちら>>>
 

・弊社で利用しているソフト

 
 
 
 

Bind up

・サーバー

 

ロリポップ!

・ドメイン

 
 
 
  

 

バリュードメイン