ホームページをアップロードする時の
ディレクトリの意味と注意点

サイト更新日 2020-07-09
HOME | ホームページをアップロードする時のディレクトリの意味と注意点

私が執筆者です。

「山形県長井ネット塾」代表の色摩 正暢(49)です。

このホームページからバインドアップ無料お試し、お申込みして頂いた方には
優先的にサポート致します。
 
 Bind up公式サイトはこちら>>

 

動画でも解説しています。

YouTubeはこちら>>

ディレクトリの意味

サーバーにホームページを登録する場所(位置)

イメージとしてはこんな感じです。

 
 

 

考え方としては

 
Windowsで言えば「フォルダ」と同じです。
フォルダの中にフォルダが作れるようにディレクトリの中にディレクトリが作れます。
 
棚の引き出しの名前が親のディレクトリになります。
引き出しの中のファイルが子のディレクトリです。
 
 

 

注意点

ドメイン(https://抜きのURL)と同じににする事

同じにしないとサイトの削除の時など
間違ってサブドメインのホームページまで
消してしまう可能性がある。
 

 

 

 
 

 まとめ

・ディレクトリを入力する時はドメインと同じにする。
・サイトをサーバーから削除する時はディレクトリを正確に全部入力する。
(サブドメインを使っている時は要注意)

バインドアップの使い方
ご質問・お問合せはこちら

 お名前、メアド、電話番号等はご希望の方だけご記入ください。

  

   
※このホームページは バインドアップで作られています。